ファイナルファンタジー13 戦闘研究

ファイナルファンタジー13攻略GEMAN

リピートについて

戦闘時にコマンドを自分で選んで1回行動を最後まで行った後。
再度コマンドにカーソルを合わせて十字キーの右を押すと、「コマンド」が「リピート」になり選ぶと前回の行動をリピートする。

※たたかう、ついげき等ではリピートできない。

また、最後に選んだコマンドをリピートする。
十字キーの右を押すのを止めれば「コマンド」に戻る。

クリア後の戦闘

どのオプティマを使うかは、このゲームの一番の醍醐味です。

戦闘し、大敗し、試行錯誤を繰り返し、結果敵を倒せたときの快感はなかなかです。
ここでは、前に述べた主要三種以外で使えるオプティマを研究します。

無慈悲なる災厄(JJE)

弱体、強化が絶大な効果を発揮する今作において、是非入れてれおきたいオプティマ。
これで開幕し、魔法がかかりきってから攻撃に転じましょう。

フェニックス(DHH)

その名に恥じない、おそらく最強の回復オプティマ。
アスクレピオス(HHH)だと回復→被ダメ→回復・・・の繰り返しになる戦闘でも、これがあれば結構どうにかなります。

グレートウォール(DDD)

まんまフルガードです。
金剛亀の足ふみやクエイクにはこれしか対応できません。
使いどころは難しいですが、ロール特性も加わってダメージを微々たるものにする特徴はなかなです。

ケルベロス(AAA)

敵がブレイクしたらこれ。浮く敵ならなおさらです。
ロール特性もありますので、そのダメージはとんでもないものになります。
ただし、敵が複数の場合攻撃が分散するので要注意です。

トライディザスター(BBB)

さすがに11章以降ともなると、ブレイク値が100台の敵はなかなかいません。
ブレイクしてナンボのこのゲーム、数値が減るより味方の行動がはやくなったら、即これです。
一気にブレイク→8~900%まで増加させて、ケルベロスやフューリアスでたたみかけましょう。

フューリアス(AAB)

ブレイクさせた、ゲージも半分以上、ただ、数値が900%だし、敵のHPも半分以上!とかの時に使うオプティマ。
HPも減らしつつ、数値も上げましょう。
999%になったら、当然ケルベロスです。


シーンドライブ活用術

シーンドライブ中は空中にいるときと同様、オプティマチェンジの際のタイムロスがない。

また、攻撃対象である敵の反撃も受けない(一部の敵は反撃を受ける)ので、ライトニングがSDを発動中、オプティマチェンジをして他の二人に回復や妨害、強化を専念させることができる。

メンバーをライト、ヴァニラ、ファングにする。
初期オプティマをBBAにする。
その他オプティマとして、BHHやBJJもいれておく。
戦闘時、まずはライトがSDを発動。
すぐさま、オプティマをBHHやBJJにチェンジする。

すると、SD中は敵の反撃を受けずに回復や妨害が出来るようになる。
SDの終盤(ライトが二回斬りする前)に再びオプティマを初期に戻す。
結果、ダメージを負わずに回復、妨害が出来る。

回復や妨害ができる時間はわずかだが、戦闘中はこれが意外と大きかったりする。
また、ATB回復や加速のアビリティのついたものを装備するとSDをほぼ絶え間なく発動できるため、ダメージを受けずにより回復や妨害に集中できるようになる。

ただし、連発しすぎると☆5がとりづらくなったりするので、状況に応じて適度に使うとよい。

シーンドライブ攻撃力の変動について

ライトニングがブラスターの時シーンドライブを発動し、アタッカーのあるオプティマにチェンジさせると攻撃力があがります。
攻撃力1606で、ブラスターだと、一回の斬撃で2500前後のダメージに対して、アタッカー(ライト)のあるオプティマに変えるとおよそ6000前後と飛躍的に上昇しました。(リヴァイアサン・ターミナルのフンババにて検証)

シーンドライブ発動直後にAAAにチェンジし、二回斬り直後にBAAに戻すなどの戦法が有効かと思われます。
(ライト、スノウ、ファングの場合)

シーンドライブ活用術と併用すると戦術の幅がひろがりますよ。



ATBゲージ即回復

オプティマをチェンジしてから、10~15秒程度たってからオプティマチェンジすると、空の状態からでもATBゲージが全回復している。

オプティマをチェンジ(仮にこの時点で全回復)
行動→行動終了→ATBゲージが溜まってコマンド入力
その行動中にオプティマチェンジ(これで全回復)

この一連の流れがおよそ10~15秒。
ATBゲージを3つ以上使う行動の場合、圧倒的に行動が早い。

それぞれの奥義(ゲージ5つ以上使用)の最中にオプティマチェンジすると、終わってすぐに奥義発動という荒業も可能に。

戦闘の超基本

便宜上・・・

アタッカー
ブラスター
ディフェンダー
ジャマー
エンハンサー
ヒーラー

とします。

絶対必要かつ、基本となるオプティマは3つです。

ラッシュアサルト ABB
勇戦の凱歌 ABH
青雲の志士 AHH

これだけで8割以上の敵に対応できます。

極論をいえば、一部の敵(例:召喚獣戦)以外にこれで勝てない場合、単純な力不足です。
クリスタリウム成長や武器の改造をする時期かもしれません。

次に、Aにはブレイクゲージの上昇は少ないが、減りのスピードを緩める、Bにはブレイクゲージの上昇は大きいが、減るのが早いという特徴があります。
ちなみに、JはAと同じ特徴を持つようです。

つまり、基本戦術として、Aで減りを緩めつつ、Bで上昇させることになります。

ブレイクゲージの数値は、そのまま攻撃力の増加%となりますので、まずは上記の1で、一刻もはやくブレイクを狙うわけです。
あとはダメージの度合いでそれぞれを切り替えることになります。

ブレイク中の戦術

ブレイクさせた後は総攻撃タイムなのですが、このときにどのオプティマを使うか?
回復を考えないとすると、選択肢は4つです。

ケルベロス AAA
フューリアス AAB
ラッシュアサルト ABB
トライディザスター BBB

ブレイク中は一定のスピードでゲージは減っていきますが、数値は999.9%まであがります。
一撃の破壊力は1がダントツなのですが、数値が増えないため、瀕死の敵には効果的です。
では、数値を増やす為に4が良いのか?
これは正直あまりオススメしません。
最後に畳み掛けるためのオプティマが余分に必要になるのと、ゲージはどんどん減っていくため、最後の押し込みに間に合わない可能性があります。
ここでも、基本三種のラッシュアサルトが抜群の安定感をだします。
B二人が数値をあげつつ、Aがどんどんけずってくれます。

短期決戦用に1か2を入れておくのは良いかもしれませんが、正直3だけでことたります。

ラッシュアサルト等 時間短縮ワザ

まず、スマッシュアッパーをします。
空中に浮きますよね。

操作しているキャラが空中に浮いた時にオプティマチェンジをすると時間短縮になりますよ^^

パーティメンバー研究

大前提として、最終的には全員が全てのロールを覚えるますし、RPGである以上、結局は個人の好みの問題になる事を明記しておきます。

まず、このゲームは回復役(ヒーラー)が2人いないと話になりません。
この時点で、初期ロールからライト、ヴァニラ、ホープのうち二人がメンバー入りします。

次に、攻撃役として残りの3人から一人選ぶのですが、単純な攻撃力だけならファング+ニムロッドが最強です。
ただし、壁役も兼任ならスノウ、サポート的な要素も加味するならサッズとなります。
攻撃力→ ファング>>スノウ=サッズ(武器次第)
体力→ スノウ>>サッズ>ファング
サポート→ サッズ>ファング>>スノウ

さて、最初の3人から2人を選ぶのですが、クリアするまではライトとヴァニラをお勧めします。

ホープをはずす理由は、体力不足です。
結論として、クリアまではライト、ヴァニラ、ファングが最強に安定します。
全員がかなり育ってくると、ライトの万能さが器用貧乏に感じる人もでてくるはずです。
そのあたりから本格的に『自分のパーティ』を探しても遅くないと思います。

奇襲をしかけられる簡単な方法

戦闘場面に入るとすぐにリスタートをします。

フィールドに切り替わると同時に敵と接触しにいきます。
成功すれば奇襲がしかけられます。(不可能な敵あり)