FF13/ファイナルファンタジー13 サッズ・カッツロイ

FF13/ファイナルファンタジー13攻略GEMANI

サッズ・カッツロイ (Sazh Katzroy)

召喚獣 ブリュンヒルデ
ドライビングモード
主人公ライトニングと共に戦う仲間の一人、フルネームはサッズ・カッツロイ。
温厚で涙もろいが、大人としての分別と社会的責任はそれなりに弁えている。
なりゆきでライトニングに同行することとなる。
ルシの刻印の位置は胸にあり、服から半分ほどが覗き見える。
2丁拳銃で戦う。この拳銃は合体させることでライフルにも変形する。
髪型はアフロヘアーで、チョコボのヒナを頭の毛の中に住まわせ連れ歩いている。
基本は陽気な雰囲気だが、彼なりに重い何かを背負っている。戦闘には慣れていない。
かつては長距離航路の大型飛空艇の機長を務めるほどのエリートパイロットだったが、息子ドッジのために現在は勤務時間の短い定期航路のパイロットに転属している。

(Wikipediaより)

テーマの入手

ライブラの情報を100類分全てうめる。







以下は発売前のサッズ情報

サッズの息子 ドッジ・カッツロイ

ドッジ・カッツロイはサッズの息子だ。
髪型は父親そっくりのアフロヘア。

サッズについて

ファミ通.comの記事によると・・・

見事なアフロヘアーが印象的なキャラクターだ。
正確な年齢は不明だが、ライトニングたちよりも年長で、歳相応の分別と社会的責任をわきまえた人物。
温厚な正確で涙もろいところもあるが、喜怒哀楽の表現が豊かで、ムードメーカー的な存在となりそう。
ということだ。
非常に頼もしい仲間なのだ。

ちびチョコボ

サッズは小さなチョコボを連れて、共に行動しているらしい。

サッズとライトニングの関係

ファミ通.comの記事によると・・・

サッズとライトニングは仲良しというわけではなさそうだ。
ライトニングはサッズのことを、ウザったく思っているらしいぞ。
まあ、そのうち友情が深まることは予想できるが・・・