ボス級攻略
カラヴィンカ~フラウド・クラッド

ファイナルファンタジー13攻略GEMAN

属撃騎カラヴィンカ(一戦目)

(一戦目)

LV 56
HP 108000
弱点 標準(雷は吸収)
ブレイク値 300%
ドロップ のタリスマン

(二戦目)

LV 58
HP 122400
弱点 標準(雷は吸収)
ブレイク値 300%
ドロップ 魔人のタリスマン

コメント

戦闘前に「揺るぎなき覇者(ATK,ATK,HEL)を作っておきます。
まず「逆襲の嵐」で味方の強化と敵の弱体化。次にHPに余裕があればそのまま「ラッシュアサルト」、なければ「勇戦の凱歌」で回復後「ラッシュアサルト」。
するとすぐにブレイクするので「揺るぎなき覇者」で攻撃を叩きこみます。

事前に改造などで攻撃を上げておけばブレイク中に倒すことも可能です。
ちなみに「揺るぎなき覇者」を作る理由はオプティマチェンジせずに攻撃が続くため。
「ラッシュアサルト」と「勇戦の凱歌」の繰り返しでも構わない。
下手したら一戦目はそこらの雑魚より早く終わるかもしれません。
二戦目になると電撃が一戦目より強力になり、ヘルレーザーを撃つようになりますが、強化しているため大したダメージではありません。一戦目と同様の方法で攻めていれば勝てます。




バルトアンデルス

LV 57
HP 462000
弱点 無し
ブレイク値 無し
ドロップ 精霊の指輪

コメント

私はこいつとの戦闘ではライトニング、ファング、ホープで挑みました。

この敵はここまで来るうちで間違いなく最強の敵なのでできる限りステータスは上げるようにしてください。
まずスモークをフル活用して味方を強化してムービー突入。
パワースモーク、バリアスモークを両方使えていれば「勝利への決意」だけで4パーツを破壊することができます。
残る本体ですがこいつは「ラッシュアサルト」と「勝利への決意」を繰り返しブレイクするまで粘り、ブレイク後可能な限り攻撃を繰り返します。
するとデストルドーを使ってくるので最低でも1200程度までHPを残すようにしてください。

ちなみにこの際デストルドーを構えた後「ラッシュアサルト」で一定のダメージを与えると敵はのけぞり、ダメージがある程度軽減されるので回復を念頭に置きつつも積極的に攻めてください。
その後も以上の繰り返し。もちろん回復は忘れないこと。

最悪HPや攻撃力デストルドーが直撃し、死んでしまうようなら、リーダーにHP増強アクセサリーを付けさせて、リーダーだけでも生き残るようにして召喚獣で復活ということも可能。しかしこれでは一度きりなのでおススメしない。

正直時間はかかりますがほとんど「勝利への決意」だけで本体はいけます。
ちなみにこの方法に気付くまで2度リスタートしましたが3度目の正直とばかりに勝利することができました。

補足説明

4つのパーツはそれぞれファイア、サンダ―、ブリザド、ウォータ系を使ってきます。
時間経過、パーツの破壊により魔法のランクが上がっていくため前半は早く倒さないとガ系が来ますので、攻撃力はある程度上げておいてください(改造も含め)。
本体を除く弱点は右からサンダー系、ファイア系、ウォータ系、ブリザド系となっています。
スモークが無い場合、常に味方の強化がされている状態を維持してください。
4パーツある状態ではエリアブラストでまとめて攻撃するようにして時間短縮を図ります。
当然アクセサリは改造し、HPや攻撃力を上げておくようにしてください。

バルトアンデルス簡単攻略

メンバーはライトニング・ヴァニラ・ホープ

オプティマ

アタッカー ヒーラー ブラスター(勇戦の凱歌)
アタッカー ヒーラー ヒーラー(青雲の志士)
アタッカー ブラスター ブラスター(ラッシュアサルト)

スタート時、左側二つをエリアブラスト+魔法で壊す。
※勇戦の凱歌が基本系でHPの具合を見ながらラッシュアサルト

左が壊れる当たりからラ系の魔法が出てくるので、右側の二つは勇戦の凱歌と青雲の志士を使い分ける。
※隙あればラッシュアサルトに切り替える。

目安は・・・

1人オレンジ→ 勇戦の凱歌
2人オレンジ以下→ 青雲の志士
3人グリーン90%以上→ ラッシュアサルト

真ん中だけになったら気を付けるのは二つ。
名前は忘れたが、ビーム。
あとはデスルドー。

この二つだけ。

まず、ビームのときまでは勇戦の凱歌かラッシュアサルト。
ビームを撃つときにスキル名が出るのでそれを見たらすぐに青雲の武士に切り替える。

回復の具合を見て、勇戦の凱歌かラッシュアサルトに切り替える。


次にデスルドー
スキル名表示から発射まである程度時間があります。(たぶん5ターンくらい)
その間は、まず全員のHPが90%以上であることを確認したらラッシュアサルトでフルボッコしてください。

ある程度ダメージが溜まると、のけぞって敵の攻撃が弱くなります。
しかし、それでも結構痛いので発射された瞬間に、ラッシュアサルト→青雲の武士に切り替えてください。

上記二つだけ気をつけて、あとは勇戦の凱歌かラッシュアサルトを切り替える、HPの減り具合を見て青雲の武士に切り替える。

このやり方ならば、プロテスやシェル、ヘイスト、スモーク系、一切いりません。

もし、心配ならライトニングの武器をレベル20以上。魔法攻撃耐性10%、アクセサリー二つを20%まであげてヴァニラとホープに持たせてあげてください。

※この時点で手に入る魔法攻撃耐性10%アクセは20%がMAXです。
それ以上レベルを上げるとアクセのランクが上がり、レベル1の18%に落ちます。




シド・レインズ

LV 68
HP 226800
ブレイク値 300%
弱点 標準
ドロップ テトラクラウン
  モーグリワークス

コメント

パーティ:ライトニング、ホープ、ファング

まず戦闘前に「トリニティユニオン」を作っておく。
開始後すぐ味方の強化、シドにスロウを掛けて戦闘開始。
シドはシフトチェンジにより、ヒールシフトとアタックシフトを繰り返す。
ヒールシフト中は「ラッシュアサルト」でブレイク値を稼ぎ、それ以外は基本的に「勝利への決意」でチェーンを続ける。

ある程度ダメージを与えると、メタモルフォーゼを行いセラティックレイを繰り出してくるが・・・
「勝利への決意」であれば大したダメージは受けずに済む。
直撃した場合、この技を食らうまでにHPが1000を超えていないと死んでしまうので、シドのHPが3分の1あたりに近付いたら念のため回復に気を使うようにしたほうがいいだろう。
メタモルフォーゼ後はガードとセラティックレイを繰り返すように使うので、ガード中は「ラッシュアサルト」、セラティックレイ後は「勝利への決意」(HPに余裕が無い時は「フェニックス」)に切り替える。
この際「勝利への決意」への切り替えが遅れると、もしリーダーに打ち上げ攻撃がされた場合HPに余裕が無ければその時点で負けてしまうので注意しよう。
タイミングとしてはガードを解いたのを確認したらすぐさま「勝利への決意」に切り替えるようにする。
ブレイクすることができたら「揺るぎなき覇者」でラッシュをかける。
もちろんこの時もHPには気を使うようにする。
その後HPはそうそう残っていないので今まで通り攻めれば勝てる。

以上の方法で危なげなく勝つことができたが、欠点としては時間がかかる。
オリジナルの方法を開発してみるのもいいだろう。

もしかすると最初の「トリニティユニオン」はいらなかったかもしれない。
ちなみに召喚獣を使えばさらに時間短縮になるがオプティマ切り替えのタイミングを見失わないよう注意しよう。

召喚獣バハムート

コメント

今回の試練はチェーンボーナス、守る、妨害が攻略の鍵となっています。
メンバーはファング、ライトニング、ヴァニラになります。

まずは「抗戦の賛歌(DEF、BLA、HEL)」を作りオプティマを設定しておく。
開始後、挑戦状→リジェネガード→リジェネガードを繰り返す。

この方法はおそらく2戦目以降でなければできないかもしれません。
正直これを繰り返すだけで500程残して勝てます。
オプティマチェンジの必要もありません。ブリュンヒルデよりも楽です。

召喚獣アレキサンダー

VSアレキサンダー

コメント

パーティがホープ、ライトニング、ファングに変更される。

今回の試練の攻略の鍵はチェーン、回復、味方強化です。
まず「忍耐の守護者(ENH、HEL、DEF)」に切り替え味方の強化。
その後は相手が攻撃中・直後は「抗戦の賛歌」、それ以外は「ラッシュアサルト」で攻め続けます。
HPは1400前後あると楽。
すると、こちらの攻撃力にもよりますが400程度残し勝利することができます。
もしHPがどうしても危ないようなら途中「フェニックス」を挟むようにするといいでしょう。

ジャガーノート

LV 3
HP 1584000
ブレイク値 200%
弱点 標準
ドロップ 無し

コメント

パーティ:ライトニング、ホープ、ファング

本編に直接関係のない敵。普通に進めていた状態で挑んでもほぼ瞬殺される。
以下戦闘について。
まず「忍耐の守護者」で味方を強化する。そこからは「ラッシュアサルト」と「フェニックス」を繰り返す。
ちなみにジャガーノートの攻撃は基本的に全体攻撃のため「フェニックス」でないと回復が間に合わない。

回復を確認後、すぐさま「ラッシュアサルト」に切り替えてチェーンを途切れないようにする。
ブレイク後、「フューリアス」に切り替え敵を下に落とさないように攻撃を叩きこむ。
攻撃の合間にミサイルを撃ち込んでくるのでHPは2500~3000程度を維持すること。
ブレイク終了後、「フェニックス」でミサイルを待ち構えた後「ラッシュアサルト」。
ちなみにこの時ライトニングはケアルラを覚えていないと回復が間に合わない。
終盤になると強化が切れるので掛けなおすこと。
でないとミサイルのダメージが半端ないものになる。

できることなら2度目のブレイク中に倒しておきたいがもし駄目なら回復して体制を立て直し同様の方法で攻める。
注意すべきは強化なしでリーダーがミサイル直撃するとかなり危険であること。

召喚獣ヘカトンケイル

VSヘカトンケイル

コメント

パーティがヴァニラ、ファングに変更される。
今回の攻略の鍵はチェーン、妨害、防御です。
まずHPは3000程度にしておくこと。

戦闘開始後、相手がリベンジモード中は「シールド&ジャム」攻撃中は「シールド&キュア」で耐える。
この時の切り替えはなるべく素早くリベンジモードの解除を確認したらすぐ変更すること。
それでも何発かは食らうのでファングにケアルを何度かかける。
挑発が間に合わずヴァニラに来た時はHP次第になる。
残り400程度でフルになるかと思うので□を押してクリア。

ファルシ=ダハ―カ

LV 53
HP 2914800
ブレイク値 320%
弱点 標準

ファルシ・ダハーカの攻撃

まず、不浄の言霊、焦熱の拗雷、疫病の氾濫があるのはみんな知っていると思います。
それで、動画にもサイトにも全く載ってないので、知らない人が多いのかも知れませんが、「極寒の怒涛」というのがあります。その名の通り、氷属性です。
焦熱の拗雷の氷属性版と思えばいいです。
この行動をした後は、ブリザガ、ウォタガなど氷、水の魔法を使います。
あ、極寒の怒涛にもウィーク効果はあるので、もしかかったらガ系魔法で即死しないように治しといてください。

コメント

まず「トリニティユニオン」で強化と弱体化。その後「勇戦の凱歌」に切り替えて戦闘開始。
一度ブレイクすると地に落ちて攻撃し放題になるので積極的に攻撃。
ブレイク中は「フューリアス」。

時々ガ系魔法を使ってくるのでHPは3000以上を保っておく。
半分ほどHPを減らすと火と雷を吸収するようになるので注意。
周囲が赤くなったら相手の属性に変化が生じていると考える。
終盤になると相手は弱体化魔法を掛けてくるのでエスナで回復させておく。
また、相手がヘイストやフェイスを使った場合すぐにデスペルで解除。
ブレイクを狙うように攻めていれば勝てる。

バルトアンデルス(グラン=パルス戦)

LV 55
HP 3307500
ブレイク値 200%
弱点 半減
ドロップ 女神の加護

コメント

パーティは主にATK、HEL、BLAをメインに鍛えてあるメンバーで。
例「ライトニング・ホープ・ファング」「ライトニング・サッズ・ヴァニラ」等

今回は前回と違ってガンガン魔法を連発してくることは無いのでブレイクを狙って落ち着いて攻撃を続けます。
ブレイク後は「フィーリアス」で連続攻撃。
HPに余裕がなくなったら「フェニックス」回復を繰り返す。
割とすぐにブレイクします。
途中からアポトーシスで強化、弱体化がリセットされるのでHPに余裕がなければ強化魔法を掛けなおし、あるなら「ラッシュアサルト」。
ブレイクするまでは「ラッシュアサルト」と「勝利への決意」の繰り返し。

後半になるとタナトスの哄笑でHPが1000程削られるが余程ここまで敵をスル―してない限り致命傷にはならないので落ち着いて回復。
回復にさえ気を使っていればただHPが多いだけのボス。
一戦目のバルトアンデルスと比べるとガ系の魔法を使わないだけでこうも違うものかといった感じ。
ここにくるまでにしっかり鍛えておけば負けることは無い。

フラウド・クラッド

LV 54
HP 1530000
ブレイク値 150%
弱点 半減
ドロップ 粒子加速器

コメント

まず「トリニティユニット」などで味方の強化。とりあえずプロテスは必要。
ヘイストがあればさらによい。
それからは「ラッシュアサルト」でブレイク、「フューリアス」で一斉攻撃。
問題はその後、リミッタ―解除後だ。ダメージが格段に上がっており、「フェニックス」や「恵みの慈雨」で回復を挟むようにする。
この時切り替えは素早くしなければ間に合わず全滅しかねないので注意。
もし攻撃力に自信があればブレイク直後「フィーリアス」で攻撃をひたすら叩きこめば、ブレイクが解ける直前に勝利することも可能。
できない時は再びプロテスを掛けなおしながら回復しその後、回復しながら攻撃。
何よりリミッタ―解除に気を付けること。
解除後は回復を重点的に慎重に攻めたほうがいいだろう。
ちなみに私の場合「フューリアス」時のATKの物理攻撃力は2人とも1000以上。
BLAの魔法攻撃力も1000を超えるようにしたらブレイク解除の瞬間にインパクトブレイクで倒すことができた。

フラウド・クラッド(議事堂戦)

LV 51
HP 3570000
ブレイク値 150%
弱点 半減
ドロップ ロイヤルガード

エデン薬化学センター

コメント

全体攻撃のミューオンバスターを連発してくるのでブレイクするまで回復は頻繁にする必要がある。
ただブレイク値が低いのでブレイクは早い。
HPの減少量によって歩行形態→飛行形態→リミッタ―解除→デストロイモードといった感じに移行する。
全形態において全体攻撃が強力なのでプロテスは必須。

回復はもちろんケアルラ・ケアルア・ケアルダの3種類のどれか。
相手の攻撃のペースが速いのでヘイストなどで補助しないと攻撃が中断され易い。
ブレイクまで耐えてブレイク後一気にHPを削るといった戦いが基本となる。