ファイナルファンタジー13 アビリティ

ファイナルファンタジー13攻略GEMAN

攻撃系アビリティ

物理攻撃系・魔法攻撃系

エリアブラスト ATK アタッカーが習得できるアビリティ。ターゲットの周囲を巻き込んでダメージを与えるので密集している敵に有効。
ファイア BLA ブラスターが発動できる火属性のアビリティ。威力は小さいが、連発すればダメージが増す。
ファイラ BLA ファイアの上位となるアビリティ。炎が高く立ち上り、周囲の敵を巻き込んでダメージを与える。
ファイガ BLA 火属性最高の威力を誇る。発動までに時間はかかるが、広範囲の敵に大ダメージ。
ブリザド BLA ブラスターの時に実行できる、氷属性のアビリティ。氷の威力で敵に物理ダメージを与える。
フロストブロウ BLA ブラスターの時に放てる氷属性のアビリティ。氷の威力で敵に物理ダメージを与える。
エアロ BLA ブラスターが使いこなす風属性のアビリティ。真空波を巻き起こし敵に向けて放つ。
スパークブロウ BLA ブラスターのロールで覚える雷属性のアビリティ。氷属性や機械系の敵にとても有効だ。

補助系

挑発 DEF 敵の攻撃を一手に引き受けるアビリティ。成功するとチェーンゲージのチェーンボーナスの持続時間を延長させられる。
プロテス ENH 物理防御を一定時間上昇させるアビリティ。攻撃力の高い敵から身を守りたい時に役立つ。
ケアル HLE 敵からの攻撃を受けて減少したHPを回復する。アイテムのポーションとともにバトルには欠かせない。
フェイス ENH ブラスターの属性付きアビリティの威力を一定時間UPさせる。特定の属性による攻撃が有効な敵に対して使って行きたい。
ヘイスト ENH ATBゲージの溜まるスピードが速くなる。コマンドを実行するまでの時間が短縮できるぶん、行動回数を増やせる。
スロウ JAM ヘイストとは逆に敵の行動を遅くできる。バトルで優位に立ちたい時に重宝する。
バイオ JAM 敵を猛毒状態にして、徐々にHPを減らすうえ、魔法ダメージも与える。防御力の高い敵に対して、特に有効。

特殊系

ライブラ

アビリティの中には特殊なものも存在する。その一つがライブラだ。

ライブラは敵を分析するアビリティで、使うと敵の弱点をはじめとした有益な情報が得られる。
なお、弱点の情報を得た後は、仲間が敵の弱点を突くアビリティを優先して使ってくれるようになるぞ。

敵の情報はバトル中にR1ボタンを押せばいつでも確認可能。
同じ敵に何度もライブラを使うと、特性欄に攻略法が増えていく。

北瀬氏いわく、「ライブラを使うのはバトルの基本」とのこと。


各キャラ専用アビリティ

ライトニング シーンドライブ ブラスターで習得 鮮烈な連続攻撃を放ちます。条件によってチェーンの効率が変動します
スノウ ルーラーフィスト アタッカーで習得 猛烈な一撃を放ちます。
チェーンとブレイクはリセットされ、条件によってチェーンのダメージが変動します
サッズ デスペラード ブラスターで習得 強烈な連続射撃を放ちます。条件によってチェーンの効率が変動します
ホープ ラストリゾート ブラスターで習得 広範囲の敵に無属性の魔法ダメージ。
条件によってチェーンの効率が変動します
ヴァニラ デス ジャマーで習得 即死。条件によってターゲット一体を倒します。
失敗した場合も魔法ダメージを与えます
ファング ハイウィンド アタッカーで習得 強烈な一閃を放ちます。
チェーンとブレイクはリセットされ、条件によってダメージが変動します

暫定考察

ライトとサッズの奥義はブラスター攻撃の属性だが、ブレイク前よりもブレイク後に使ったほうが効果は高いっぽい。
ガンガン数値が上がっていく。
小ネタとして、ライトのシーンドライブ中はブレイク状態が継続するので、ブレイク終了直前にシーンドライブがきまると都合1ターン分得する。
おそらくデスペラードも同じだが、技の発生時間はシーンドライブの方が長い。
ただ、シーンドライブを浮いてる敵に決めると、たまに落下のタイミングと合わなくなって、誰もいないところでシーンドライブを続ける(無駄な空振り)お茶目なライトが見れる。

スノウとファングは一応範囲攻撃だが、周りへのダメージはおそらく10%程度。
アタッカー属性なので、ブレイクした後のほうが効果が格段に高い。

ヴァニラのデスは、金剛亀をまともに倒せる前に狩りたい場合は必須。
ジャマー属性なので、デシェルやブレイク状態だと効きやすい。
ロールレベルも、4より5の方が効きやすい。

ホープのは一撃死こそないものの、全員の良いとこどりみたいな奥義。
ブレイク前でも数値は上がるし、周りも含めて結構なダメージをたたき出す。
なんならこれ連発でいつのまにか戦闘が終わっている。